APNショップ

simロック解除アダプタ シムフリー ファクトリーアンロック GPPLTE Gevey heicard r-sim APN設定をする アクティベートSIMカード

2017年01月

APNショップ 楽天市場店

APNショップ Yahoo! 店

IMG_1609
GPPLTE 楽天 画像2017 12
スリープ着信可! 安定性抜群!圏外病にならない!

R-SIM10 について
注意:
*本商品を使用したことによる端末の不具合、損傷、またその他一切の問題につきましては、当社では責任を負いかねます。 
*全てお客様の自己責任にて作業を行っていただくこととなりますことを充分にご理解ください。  
*全てのキャリアのSIMカードの動作保障はできかねます 
3Gまで対応、4G-LTEは非対応。softbankSIMカード、AUSIMカード、ワイモバイルのSIMカードは非対応  docomoの音声SIMでは着信できない場合がございます(未着信メッセージはありますが、携帯は鳴りません。)
準備:
--------------------------------------------------------------
1.iPhoneのAPN設定-プロファイル

iPhone構成ユーティリティや(http://apnshop.blog.jp/apn)などを使って APN設定のプロファイルを端末にインストールしておきます。 
--------------------------------------------------------------
2.iPhoneを設定する

設定→ モバイルデータ通信内の4Gをオフにしてください。
--------------------------------------------------------------
R-SIM10 の手順:

1.下記画像のようにR-SIM 10下駄を用意します(最新仕様)

IMG_1609
--------------------------------------------------------------
2. iPhoneの元SIMトレイにR-SIM 10下駄をのせます。
※アダプタのベロの部分をシムトレイの下側にいれてください
IMG_0725
--------------------------------------------------------------
3.その上に使いたいのSIMカードをのせます。

IMG_0726
--------------------------------------------------------------

4.iPhoneをホーム画面が表示された状態でSIMを挿入します。
挿入して少し待つと、 SIM10 For 6/6P/5S/5C/4S/IOS5.X-8.X(V10.9)画面が表示されます。 
--------------------------------------------------------------
5. 下図の画面が表示されるまでそのまま待ちます。
SoftbankのiPhoneを使用している場合はJP SoftBank、AUのiPhoneの場合はJP AU、ドコモのiPhoneを使用している場合はJP DoCoMoを選択します 
IMG_0030
-----------------------------------------------------------
IMG_0031
IMG_0032
TMSI1.2G3G4Gを選択。
--------------------------------------------------------------
 M2を選択。
IMG_0033
 
-------------------------------------------------------------
 「了解」をタップします。
IMG_0034

※電源ONのままSIMトレイを抜きます。
全部抜かない方がよいです、5mmぐらい抜けばiPhoneの画面に「SIMカードが挿入されていません」が出てきますのでOKをタップして、SIMトレイを完全に挿入します。
設定→ モバイルデータ通信内の「音声通話ローミング」「データローミング」をオン にしてください。

-------------------------------------------------------------- 
「SIMなし」→「検索中」→「●●●●● docomo」となり安定するまでそのまま待ちます。(「圏外表示されたままの場合は機内モードON/OFF もしくは「※圏外病の解消方法」をご覧ください)

IMG_0036IMG_0037

ロック解除しWi-Fiにつなぎアクティベーションを実行してください。

アクティベーションサーバーに接続できないと出る場合がありますが、 何回か「やり直してください」をタップします。
 

--------------------------------------------------------------

7.検索中圏外使用するSIMカードの電波状況表示になります。(2分間)

IMG_0037


設定→ モバイルデータ通信内の4Gをオフにしてください。

--------------------------------------------------------------

圏外病の解消方法

1.圏外なった場合は 設定→ キャリアの自動をオフにして NTT DOCOMOを選択すると電波が拾える状態に戻ります。

2.「圏外」のままになってしまった。これがいわゆる「圏外病」は、 ドコモの端末にSIMを入れ替え、電波が拾える状態にして最初からやってみてください。

 

3.SIMフリー、docomo版iPhoneの場合は、設定→ キャリアの自動をオフにして NTT DOCOMOを選択すると電波が拾える状態に戻ります。

※ドコモのF-09CにSIM差し替えで電波が拾える状態戻ります

--------------------------------------------------------------

【注意】

再起動、機内モードなどで電源OFFにする時は必ず、設定→ モバイルデータ通信内の4Gをオフにしてください。
4Gがオンのまま再起動、機内モードなどすると、アクティベーション画面になり圏外になってしまいます。

--------------------------------------------------------------
誤って違うキャリアを選択してしまった場合の修正方法こちら

 

・Step 1

まず、使いたいSIMカードと違うSIMカードを用意します。どのキャリアのSIMでも、アクティベーションSIMでもOKです。また現在契約が切れて正常に使えないSIMでもOKです。

※特に以降の作業でSIMカードやiPhoneに悪い影響はないのでご安心ください。


・Step 2

Step 1で用意した、本来使いたいSIMカードとは違うSIMカードを【sim10】アダプタに載せ、SIMトレイに入れてiPhoneに挿入します。


・Step 3

キャリア選択画面が出るので、適当なキャリアを選択します(適当でOKですが、iPhoneの機体の元のキャリアがベター)。


・Step 4

SIMトレイを取り出し、本来使いたいSIMカードを【sim10】アダプタに載せ、SIMトレイに入れてiPhoneに挿入します。


・Step 5

使っているiPhoneの元のキャリアを間違いないように選択します。


・Step 6

本体の電源を切り、再起動したら、電波を掴むようになります。Step 5でまた選択を間違えてしまった場合は、Step 2から繰り返せばOKです。



 

APNショップ 楽天市場店


【注意事項】

SIMカード次第ではご利用いただけない場合も御座います。
本商品を使用したことによる端末の不具合、損傷、またその他一切の問題につきましては、責任を負いかねます。
全てお客様の自己責任にて作業を行って頂くことを充分にご理解ください。
APN設定はgeveyではなくiPhoneに行う設定でございます。



■ 付属品

・Unlock Sim基盤

・トレイ

・初期設定用白SIM

Manual_ultra_s_clip_image002


下記の手順から適用手順を選択してください

■ 設定手順

【ステップ 1】 付属のトレイとUnlock基盤に初期設定用白SIMを乗せて挿入すると下記の画面が表示される

※注: 

  白SIMがトレイにきちんと収まらない場合は

  白SIMの上の部分を少し削ってください!

 

Manual_ultra_s_clip_image002


【ステップ 2】 購入したプロバイダーを選択する

AU本体場合はJP KDDI auを選択

SB本体の場合はJP SOFTBANKを選択

※注:

  上記のプロバイダーを選択した後必ず3秒以内に

  トレイを出してください。

  3秒過ぎると失敗するので気をつける必要あります。

  失敗した場合は電源を再起動してやり直しが必要です。

下記の画面は表示されても無視してもOKです。


Manual_ultra_s_clip_image002_0000


【ステップ 3】付属のトレイとUnlock基盤に使用したいSIMを乗せて挿入する

電源をOFFする

下記の画面は表示されても無視してもOKです。


Manual_ultra_s_clip_image002_0001 (1)



【ステップ 4】電源をONにする

下記の画面が表示され、「Accept」をタップしてしばらく待つ

下記の画面は表示ない場合もあります


Manual_ultra_s_clip_image002_0001



【ステップ 5】 1~2分後、電波をキャッチし、キャリア名が画面左上に表示されます。(※電波を上手くキャッチできない場合は、トレイを入れ直ししてしばらく待ちます。)
 

【ステップ 6】パケット通信を使う場合、ネットワーク設定を設定する


APN設定をする simロックアダプタでデータ通信APN設定 パケット通信 モバイル通信  

<APN設定データ>

■日本

・Softbank 銀SIM
APN open.softbank.ne.jp
username opensoftbank
password ebMNuX1FIHg9d3DA


・NTT DoCoMo(ドコモ) 
moperaUの契約が必要(SPモードではダメ)
APN: mopera.netユーザ名:なし
パスワード:なし

定額データプランのAPN設定はここ参照(DoCoMo公式)。
http://www.teigaku-docomo.net/apn/

・日本通信B-Mobile
プランによって異なるので、詳細はここを。
http://www.bmobile.ne.jp/devices/setting.html

 お疲れ様でした、完了です!

 

参考:

1.初回の信号キャッチは時間がかかりますが、2回目から早くなる

2.プロバイダ選択画面が表示されない場合、再起動してください

3.アクティベーション画面が表示されたら再起動してやり直してください

4.ずっと圏外の場合は、再起動してください

5.解除成功の画面が表示されましたが、ずっと圏外の場合は 設定⇒キャリア⇒自動をオフにしてプロバイダを手動して指定してください

6.FOMAの緑SIM、ピンクのSIMは使えない報告がありました。

 

APNショップ 楽天市場店


dsfs商品はこちら 
    ↑正規品仕様 ↑

※ドコモのSPモードで契約されているSIMカードはAPN設定を行ってもインターネットができす、発着信のみとなります。※
※※SPモードはドコモの端末においてのみご使用可能な機能です。iPhone4Sはドコモ端末ではないため、SPモードでのインターネットは使用不可となります※※
契約内容をモペラへ変更すると使用することができますが、ドコモのサービス・契約・プランについては直接ドコモへお問い合わせください。

【注意事項】

SIMカード次第ではご利用いただけない場合も御座います。

本商品を使用したことによる端末の不具合、損傷、またその他一切の問題につきましては、責任を負いかねます。

全てお客様の自己責任にて作業を行って頂くことを充分にご理解ください。

APN設定はgppではなくiPhoneに行う設定でございます。 

GPP iPhone4S SIMロック解除アダプタの設定方法

--------------------------------------------------------------------

iPhoneのAPN設定-プロファイル

iPhone構成ユーティリティや(http://apnshop.blog.jp/apn)などを使って APN設定のプロファイルを端末にインストールしておきます。 

--------------------------------------------------------------------
iOS9
 対応GPP設定手順(ソフトバンク・au共通)
本製品を使用する前にお使いのiPhone4Sをアクティベーション済みの状態にしてください。アクティベートがされていないと、SIMロックの解除が出来ません。
本製品のアダプタICチップ部分は静電気に弱いため、ICチップ部分に触れる場合は、指先の静電気を放電してから触れてください。静電気が原因で製品が破損する場合があります。

 

1.iPhone4SSIMトレイを取り出します。

電源をオンにしたiPhone4S(ホーム画面を開いた状態)へGPPアダプタ(金色の薄いもの)と付属のGPP復元SIMMicroSIM)を本製品付属の専用のトレイに重ねて挿入します。
SIMに厚みがあって入れにくい場合は、ヤスリなどで適宜厚さを調整してください)

SIMなしと表示された場合はSIMカード又はアダプタ基盤金メッキ部分に汚れが付着している場合がございます。その際は柔らかい布などで金メッキ部分をやさしく拭いてください。

2
.お使いのiPhone4S本体の携帯電話会社(キャリア)を選択します。
下の画面が表示されるまでそのまま待ちます。下の画面が表示されたら、3秒以内に該当キャリアを選択します。


SoftBank
iPhone4Sの場合はは【JP SoftBank】
au
iPhone4Sの場合は【JP KDDI/JP au】を選択します。 

※上記の設定は3~5秒以内に終わらないと「アクティベーションが必要です」画面が出てしまいます。その場合はsimカードを外して再度設定を行ってください。

 

右の画面が表示されない場合は、SIMカード又はアダプタ基盤金メッキ部分に汚れが付着している場合がございます。その際は柔らかい布などで金メッキ部分をやさしく拭いてください。

3.キャリアを選択すると、右の画面が表示されます。

「了解」か「キャンセル」(どちらでも可)をタップした後、自動的にホーム画面に戻ります。素早くSIMトレイを外してください。

※タップしてから時間が経つとアクティベーション画面が出てしまいますので、素早くSIMトレイを外してください。

※アクティベーション画面が出ても、気にすることはありません。SIMトレイを取り出せば、解消されます。解消されなかったら、電源を切って再起動し、手順4に進んで下さい。

  

4.SIMカードを入れ替える。

SIM
トレイを取り出し、先ほどまで挿入していたGPP復元SIMカード(MicroSIM)を外し、これからお使いいただくSIMカードをGPPの上に載せ、iPhone4Sに挿入します。

 

5.電波を自動キャッチします。

画面左上の電波状況が検索中圏外検索中キャッチした電波状況表示になりますので、電波をキャッチするまでそのまましばらく待ちます。
23分ほどでお使いのSIMの電波をキャッチします)

電波を上手くキャッチできない場合は、設定キャリアネットワーク選択の「自動」をオフにしてしばらく待ち、目的のキャリアが表示されるまで待ちます。表示されたらその部分をタップします。上手くいかない場合は「設定」「機内モード」ON/OFFを一回切り替える、またはiPhoneを再起動してください。


設定が上手くいかない場合の対処法

設定が上手くいかない場合は、ホーム画面から設定一般リセットでネットワーク設定をリセットしてもう一度手順1からやり直してください。

もしくは、iPhoneのデータを消去しても問題ない場合は、すべてのコンテンツと設定を消去をリセットします。iPhone再起動後は、パソコンに接続しitunesでアクティベーションを完了させ、もう一度手順1からやり直してください。

APNショップ 楽天市場店


写真houhou
siyou
image
360CAMERA

【使用方法】
1.本体背面に付属のボタン電池をセットします。
2.お持ちの端末のBluetoothをオンに切り替えます。
3.リモコン本体の電源を入れてペアリングします。(LEDが青く点灯し、一旦消えた後で点滅をします)
4.端末側で、Bluetooth接続を確認してください。(接続が完了すると本体のLED点滅が終了します)
5.端末のカメラを起動させて、撮影モードを選択し、リモコンのボタンを押すとシャッターが作動します。

対応機種
iOS標準カメラアプリ
・iPhone5S/5C/5 iPhone4S/4

・iPad Air iPad4(Retina)/3/2
・iPad mini
・iPod Touch(第4世代以降)

※ いずれもiOS6.0以降


Android標準カメラアプリ
・Galaxy S4/S3/S2
・Galaxy Note3/Note2/Note
・Galaxy Tab2/Note8/Note10.1
・Nexus4/5/7

※ いずれもAndroid OS 4.2.2以降

APNショップ 楽天市場店
gpplte-pro2
スリープ着信可! 安定性抜群!圏外病にならない!

HeiCard iPhone4S/5 SIMロック解除設定方法手順

※iPhoen4S iPhone6 6Plus 5 5S 5C 共通設定方法

※本製品を使用する前にお使いのiPhone4S/5をアクティベーション済みの状態にしてください。アクティベートがされていないと、SIMロックの解除が出来ません。

手順1:
iPhoneのSIMトレイを取り出します。
電源をオンにしたiPhone(ホーム画面を開いた状態)へHeiCardアダプタとこれから使用するSIMカード(MicroSIM)をiPhoneの純正SIMトレイに重ねて挿入します。


1-1
アダプタに貼付されているフィルムをはがしてください

1-2

一旦以下の順に重ねます。

SIMカード
            ↑
HeiCardアダプタ
            ↑

③純正SIMトレイ


1-3

SIMカードとHeiCardをしっかりと貼り合わせて、再度トレイに載せます。 
 

1-4
iPhoneに差します 
 

手順2:
お使いのiPhone本体の携帯電話会社(キャリア)を選択します。

キャリア選択画面が表示されるまでそのまま待ちます。

SoftBankのiPhoneを使用している場合はJP SoftBank、auの場合はJP KDDI AUを選択します。

※選択間違った場合は、下記の【上手くいかない場合の対処方法】をご参照ください。

手順3:
NetWork Setting
(ネットワーク設定)

「GSM/WCDMA」を選択します。

※日本国内の3G SIMカードを使用する場合、「GSM/WCDMA」を選択します。

(日本国内ではGSM通信規格が廃止されているため、GSM Onlyは選択しないようご注意ください)

 

※現地で海外のGSMオンリーのSIMカードを使用する場合のみ「GSM Only」を選択してください。

※選択間違った場合は、下記の【上手くいかない場合の対処方法】をご参照ください。

手順4:
確認画面が出てきます。

「了解」をタップした後、自動的にホーム画面に戻ります。

手順5:
電波を自動キャッチします。

電波をキャッチするまでそのまましばらく待ちます。

画面左上の電波状況が検索中→圏外→検索中→使用するSIMカードの電波状況表示になります。

(1分ほどでお使いのSIMの電波をキャッチします)

※設定が上手くいかない場合の対処法
・上記の設定が上手くいかない場合は、ホーム画面から設定→一般→リセットでネットワーク設定をリセットしてもう一度手順1からやり直してください。

・もしくは、iPhoneのデータを消去しても問題ない場合は、すべてのコンテンツと設定を消去をリセットします。iPhone再起動後は、パソコンに接続しitunesでアクティベーションを完了させ、もう一度手順1からやり直してください。

※ 手順2 / 手順3 を誤って違うキャリアを選択してしまった場合、iPhone側としては違うキャリアのSIMカードが挿入されたと認識するため、アクティベーションを要求されてしまい、先に進めなくなってしまいます。

解消方法:

・Step 1
まず、使いたいSIMカードと違うSIMカードを用意します。
どのキャリアのSIMでも、アクティベーションSIMでもOKです。
また現在契約が切れて正常に使えないSIMでもOKです。
※特に以降の作業でSIMカードやiPhoneに悪い影響はないのでご安心ください。


・Step 2
Step 1で用意した、
本来使いたいSIMカードとは違うSIMカードをheicardに載せ、
純正SIMトレイに入れてiPhoneに挿入します。


・Step 3
キャリア選択画面が出るので、適当なキャリアを選択します
(適当でOKですが、iPhoneの機体の元のキャリアがベター)。


・Step 4
SIMトレイを取り出し、本来使いたいSIMカードをheicardに載せ、
純正トレイに入れてiPhoneに挿入します。


・Step 5
使っているiPhoneの元のキャリアを間違いないように選択します。

・Step 6
成功すればアクティベーションが完了し、電波を掴むようになります。
Step 5でまた選択を間違えてしまった場合は、
Step 2から繰り返せばOKです。

↑このページのトップヘ